IMG_45201

白身魚フライ・たまごサラダ・ピーマンのこっくり煮・ミニトマトとオレンジのハニーコンポート。

大分前のご飯デス。






ちょっと前にテレビで見たんだけど、

煎り酒と言う調味料があるらしい。



私は早速ググって購入した。



大きいサイズもあるんだけど開封したら要冷蔵なので、

使いやすいこのサイズに決めた。




煎り酒って割りと簡単に作る事が出来るらしく、

私も「こりゃ、作れるな。」と思ったんだけど、

とりあえず本物の味を知らないと。と思って買いました。




物が到着して早速私は開封し、スプーンに入れて実食!



なんとも表現が難しい味で、全く角が無くてまろやか、

かと言って味が薄いワケでも無く旨味の宝庫と言っていい程美味しくて、

あっという間に私は煎り酒の虜になってしまった。




煎り酒とはーーーーーー


醤油が普及する以前の室町期に考案され、江戸時代中期まで垂味噌と伴に広く用いられた。

醤油ほど保存が利かず味も強くないとされ、江戸時代中期以降醤油が普及する過程で利用が減った。

醤油に比べて素材の風味を生かす利点があり、白身魚や貝類の刺身に相性がよい。


↑ 以上、Wikipediaより。




塩分が醤油の1/2で体にも良くて、

塩気は少ないけど旨味が強いから満足感も充分。


私は豆腐にも何でもかんでも最近は煎り酒を使い、

こりゃレシピの配合が大きく変わってくるな…と悩んでいる。



たまごかけご飯にも最高だし納豆にもバッチリ、

豆腐、刺身、煮物の仕上げや薄味の煮物は醤油要らずで煎り酒だけで仕上がる、正に万能調味料!



私は煎り酒を知らなくて、世の中まだまだ知らない事だらけだな。と思い、

もっと色々と勉強しなくちゃ!とちょっとだけ思ったわ、うん。



私は煎り酒を使い切る自信がある!と言う方は大きいサイズがおススメ。


私も今度は大きいサイズにしようφ(.. )



もちろん醤油よりはバカ高い調味料になりますが、

健康はお金で買えないので調味料や素材から見直すのがいいよね。




ここまで煎り酒について熱く語って来まして、

大分前のご飯の画像がひょっこり現れたのでここに残させてね。


IMG_44991
IMG_45051
IMG_45081




ピーマンのこっくり煮のレシピは、ここで ↓





ミニトマトとオレンジのハニーコンポートのレシピは、こちらです。 ↓





IMG_45091

たまごサラダ…は、レシピにしてなかったねー。

ごめんあそばせ^^









ご訪問、ありがとうございます。


煎り酒を知らなかった方は、こちらをぽちぽちっと。



レシピブログに参加中



人気ブログランキングへ 





シピブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングに参加しています。




ぽちぽちっと応援、大変嬉しく存じます。






各種リンクは、こちらです。






煎り酒を購入するのはもう少し待った方がいいよ。






明後日の4日から、楽天SSが始まるよー^^v

※要エントリーです。







↑ 更新情報が、LINEで受け取れます。