1571365845482

この時期だけのご馳走。

丹波黒豆の枝豆。











関西にお住まいの方には有名過ぎる、

丹波黒豆の枝豆。





お正月の黒豆を枝豆の時期に食べると言う、

なんとも贅沢な枝豆。





この枝豆と出会ってからは普通の枝豆じゃ満足出来なくて、


一年の内で栗よりも楽しみにしている季節。





食べた事が無い人には、

「ただの枝豆でしょー。」と思われますが、

味も違えば茹で方も違う。


1571365885769



購入すれば茹で方のレシピは入ってますが、

農家の人曰く「それじゃーダメだ!」と、皆さん口を揃えて言う。






本日は農家直伝の茹で方のご紹介です。



特にレシピと言う訳でもなくて、

工程画像も無いんだけど、

ここが違う!と言うのが、塩の量&茹でる時間。





レシピにはたっぷりのお湯を沸かして塩を100gだの150gだのと書いてますが、

そんなに恐ろしい量の塩は入れません。




緑色を保つ程度でOK。






実際私は鍋にたっぷりのお湯を沸かして、

入れる塩の量は小さじ1程度。






肝心なのは、茹で上がって湯切りをしてから味付け。


1571365922768


この湯切りをした後、塩を振るんだけど

イメージ的にはスイカに塩を振る感じ。






たっぷりと振る訳では無く、

ほんの少し味が付く位。




塩を少し振ってはザルをかえして満遍なく塩を行き渡せる感じ。


豆が冷めていく間に、振った塩が中までしみっしみになる感じ。





農家の人は、

「薄味に仕上げて、後は自分の好みで塩を足すんだよ。」と言ってた。






ほのか過ぎる位の塩味が豆の甘さを引き立てる。





ここで振る塩の量も、ボウルいっぱいに対して小さじ1~1と1/2位です。


ほぼ豆の味を堪能する感じ。





あ、わんこ用は塩無しでお願いね。





1571365813186




もう一つ肝心なのが、茹でる時間。




「15分位茹でて下さい。」と書いてますが、

それでは茹で過ぎ。






沸騰して8~9分位で一度食べて欲しい。




多分、「まだ少し固いかな?」って感じだと思うんだけど、

そうこうしている内に火が入っちゃうから。

余熱でも柔らかくなるから。




8~9分で固さを確認して、
お好みの固さにして欲しい。





ぐずぐずに柔らかい枝豆よりも、

ある程度固めの方が私はオススメ。




我が家は9~10分、茹でます。







この時期を逃すとお正月用の黒豆になっちゃうからね。



機会がありましたら、皆様のお口に出来る事を願います。







かしこ。















ご訪問、ありがとうございます。


黒豆の枝豆、食べたい―と思ったら、こちらをぽちぽちっと。



レシピブログに参加中



人気ブログランキングへ 





シピブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングに参加しています。




ぽちぽちっと応援、大変嬉しく存じます。






インスタグラムは、こちらです。


glyph-logo_May2016






毎年あっ!と言う間に無くなるからね。


これは我が家では取り合いだよ。









↑ 更新情報が、LINEで受け取れます。






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




cp_b_02
cottaパートナーをさせて頂いております。


Nadia|きよみんーむぅ
Nadia artistです。

暮らしニスタプレミアバナー

暮らしニスタプレミアです。


 ネクストフーディスト
ネクストフーディスト第一期生です。