1560732064833


らっきょう仕事@2019。

食べるにはまだまだ時間が必要。













去年の夏はもの凄い猛暑で電気屋さんの前には、



「昨年はエアコンの取り付け対応にお時間を頂き、大変申し訳ございません。

現在は直ぐに取り付け可能です。」



と言う看板が立っている。








私は猛暑&更年ピーのダブル激猛暑で、

普段から水分もビックリする位飲むので

干からびるんじゃないか?って位の
汗をかいた。


いや、汗が噴水だった。







何十年ぶりかの「あせも」も出来た。





西松屋に天花粉を買いに行ったら

今はファンデーションみたいな天花粉が売られてて

「なんてオサレな・・・!」とビックリして

二つも買ってしまった。






バフバフ粉が飛ばないし、

外でもバフバフ出来るし、

なんならそれがお化粧直ししてる様にも見えるし、

恐るべし、天花粉!と嬉しかった。







そんな去年の猛暑には私も少しばかりダウンし、

ほんの少しだけ食欲も落ち、

何に助けられたかと言うと、らっきょう。





/らっきょうに助けられた\



















らっきょう仕事@2019と書いていますが、

私は初めて挑戦した。











知り合いに保存食を作るのが大好きな子が居る。

保存食ガールと呼ばして貰おう。






「らっきょうを漬けたからお裾分けです~」と頂いた、

私はあまり好きではなかったらっきょう。






「体にもいいし美容にもいいから一日2~3粒は食べなさい~」と言われ、

一個食べてみたら、あなた・・・!






1560732064833







あまりの美味しさにしりもちついた。







#らっきょう苦手だったのに、めちゃくちゃ美味しかった
#歯応えがバツグンだった
#酸っぱいのが苦手だったのに、歳と共に味覚が変わってる
#貰ったらっきょうでは絶対に足らない
#絶対に私も漬けようと心に誓った










普段の料理はそれなりにしか作らなくて、

頑張る時と頑張らない時の波が非常に大きく、

1人ご飯の時は中華三昧ばかり食べている保存食ガール。






具材はたまごだけ。
丼に入れずに鍋ごと食べる。
汁も鍋ごと飲む。
熱くないのか不思議。










先日も「見って~、美味しそうなたまご♡」と送られて来た写真は、




1560732189369



中華三昧だった。








そんな普段の料理は手抜き万歳の子なのに

保存食となると、





キムチ(塩辛が生臭くて失敗に終わる)、

たくあん(塩辛くて失敗に終わる)、

梅干し(これは売れる味)、

味噌(味噌屋顔負け、チョー絶品)、

イカの塩辛(結果は未報告)、

しば漬け(結果は未報告)、

オイルサーディン(結果は未報告)、

そしてらっきょう等々。









このらっきょうが美味しすぎて、

絶妙な甘酢のバランス・らっきょうの歯ごたえがサイコー。








らっきょうにも拘りがあって、

使用するらっきょうは3年もの。







1年ものよりも小粒になるけれど、

巻きがしっかりしてるから歯応えがバツグンだとか。






「薄皮を剥くのが大変なんだよね~」とよく言ってた。










今年は私も漬ける!( ̄‥ ̄)と決めていたので

とにかく3年物のらっきょうを2キロゲットし、

らっきょうの甘酢漬けは使った材料がダイレクトに味に出るので、

いい材料を使わないといけないとも聞いた。


φ(.. )







1560732097545




普段は普通の米酢を使うんだけど、

奮発して千鳥酢を一升瓶で。







千鳥酢って高いよねーって思ってたけど、

一升瓶で買ったら凄く安い事に気が付いた。








因みに保存食ガールは、

らっきょうは5キロ&千鳥酢一升瓶を9本用意したらしい。

(  Д ) ⊙ ⊙






砂糖は氷砂糖を使用。











何を思ったのか私はらっきょう仕事を夜の7時半から始めてしまった。







薄皮剥きが大変とか、

らっきょうは直ぐに芽が出て来るからスピード勝負だとか、

一日仕事なんだよとか。









ちゃんと注意事項は聞いていた。


それなのにとんでもない時間から始めてしまった。







らっきょう仕事が初めての私は、

土を落として洗うのはどこまで綺麗にすればいいのか分からず、

洗いだけでペカペカ&真っ白になるまで洗った。

薄皮も全て剥けてる?と言うレベルまで洗った。







洗いの所要時間3時間。





1560732126742



洗っても洗っても減らなくて、

もしかしたららっきょうが増えてるのか?と思って写真を撮ったんだけど、




1560732150086



増えて無かった。

当たり前か。











次の作業の頭と根っこを切り落とすのに1時間強。





その時点で既に夜中の12時前。






思わず保存食ガールに電話をして、

「今から2キロ分、薄皮剥きなんだー・・・」と言った。








彼女はビックリし、



「一人で2キロのらっきょうの薄皮をこの時間から剥いていたら朝になる!

とりあえずラップをして冷蔵庫に入れてあくる日の朝一番からにした方がいいよ!」とアドバイスされた。







そうだよね、眠たいしね、やめようかなと思ってらっきょうを見たら、

既に1ミリほどの芽が出てる・・・!






ダメだ、コイツ達は凄いスピードで生きてる。

これは早急に薄皮との闘いに挑まないとダメだ。








音楽でも聴きながら剥いてたら直ぐに終わるだろうと思い、

オーディオをつけたら、オーディオが壊れてた。


...( = =) 











始めの1キロを剥くのに2時間強。

残りの1キロを剥くのに1時間強。






慣れって凄い。

一時間も早く剥けてる。







薄皮との闘いが終わって直ぐに甘酢を作り、

無事らっきょう漬けが出来た。






この時点で朝の4時。






それから土・泥だらけのシンクを洗い、

山盛りのゴミを捨て、

ベッドに入ったのが朝の5時。






薄皮剥きを始めた時のBGMはカエルの鳴き声だったのに、

寝る時のBGMは小鳥のさえずりだった。







外は白け、

らっきょう仕事は今まで務めてきた何処のブラック企業よりもハードだったと勉強になった。






そして安易に「らっきょうが欲しいー」と言うのはやめようと心に誓った。









そんならっきょう仕事をしたのは6月9日で、

その時は二度とやらない!と思ったけれども、

今は来年も漬けよ♡と考えてる自分がコワイ。








約一か月後位から食べられるよーと聞いて、

今現在は寝かしてる途中なんだけど、

これで歯応え&味が保存食ガールの味と違っていたら

あまりのショックに私は絶対に白目をむく。













約一か月後、出来上がりをご報告をさせて下さいm(_ _)m



























ご訪問、ありがとうございます。


らっきょう仕事の大変さをご存知の方は、こちらをぽちぽちっと。



レシピブログに参加中



人気ブログランキングへ 





シピブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングに参加しています。




ぽちぽちっと応援、大変嬉しく存じます。






インスタグラムは、こちらです。


instagram







その後、オーディオは叩いて直しました。


THE・昭和の直し方。










↑ 更新情報が、LINEで受け取れます。







 掲載して頂いた本は、こちら。 ↓